ストレスは薄毛に影響するか?

ストレスで薄毛に?!

仕事や人間関係や育児などさまざまな点において、人はストレスを感じるものです。
栄養成分は血液によってあちこちに運ばれますが、ストレスを感じると血流が悪くなり、育毛に必要な栄養成分が頭部まで行き届きにくくなります。その結果、丈夫に髪の毛が育たず抜け毛が増えるなどの問題も生じてしまうのです。
さらにストレスが溜まると自律神経のバランスが崩れて、食欲不振や不眠などの不調が生じます。しっかりと食べて栄養を摂取しなければ、髪の毛も健康に育ちません。寝ている間に成長ホルモンが分泌されるので、寝不足であることも髪の毛の発育を妨げてしまうのです。
精神的に安定していることは身体の健康だけでなく健やかな発毛育毛にもつながると言えるでしょう。

ストレスを溜め込まない方法

薄毛や抜け毛を防ぐためには、ストレスを解消することも重要であることが分かりました。 ストレスを溜めないためにはまず、何か打ち込める趣味を持つことが大切です。汗を流してリフレッシュできるスポーツを行うのも良いでしょう。 またゆっくりとお風呂に入る時間も、リラックスして精神を安定させるのに有効です。お気に入りの入浴剤を入れるなどして、バスタイムを有意義に活用したいものです。 多忙な毎日の中で、温かい飲み物を飲む時間もストレスが緩和されるそうです。ホットミルクや生姜湯、ホットココアなどを寝る前に飲むことで心地良い眠りにつけることでしょう。質の良い眠りは髪の毛の育毛にもつながります。 自分なりのストレス発散法を見つけて、髪の毛も大切に労わってやりましょう。